忍者ブログ

D th 12 → blog

           日々の出来事をつらつらと書いています♪                                                                         @当ブログの記事・画像の無断転用・転載はしないでください。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png


今回の母の入院で、

とても辛い事があった。



これは私が感じることなので、

これを読んでもピンと来ない方も多いと思うけど。。。 

 
   ↓

                   ↓

                                    ↓



 

最初救急車で行った病院は、

行った事のない病院だった。

それはなぜか。。。。。




主治医がいる病院では当夜、

整形外科の夜間外来担当ではなかった。

この夜の担当病院を紹介され、

そちらへ電話をした。

すると向こうでは

「主治医がいる病院がいいと思いますけどねぇ」

そりゃそうだよ。

でも向こうで言われたから電話しているのであって・・・

と言うと「じゃあ」と受け入れを決定してくれた。



それから119に電話をしたので、

救急隊員さんたちはそちらへ連れて行ってくれたのだ。



後から知ったのだけど、

最初から119に電話した方がいいんだってね。

勉強になりましたよ(^^;






んで、行った先は

以前の職場のすぐ近く。

行ったことはないけど何度も通った所だった。



そこで診断された「骨折」。

こりゃ帰れないなーと思った。

それでもN病院へどっちみち行きたいと告げると、

「入院するか帰るか。どちらかで」と言われた。

『帰るか』なんて言われても

折れてるのに帰れるわけないじゃない。

結局入院することになった。




翌日から「転院したい」と言っていたが、

まぁ動かせる状態じゃないこともあって、

先生は聞く耳を持ってはくれない。

それから毎日のように言うが全然返事はない。


そんな時に、あるつながりから転院を働きかけてくれた人たちがいた。

兄が間に入ってやってくれたのだが

そのまた間に入らなくてはいけない私は

すごく大変だった。

こういうのが一番苦手だからだ。


”やらなくちゃいけない 聞かなくちゃいけない 言わなくちゃいけない”


こういうの、苦手。

というよりも 苦痛。




でも母のため、次いで自分のためにがんばった。

その結果、うつ状態になった。

それでも休めずがんばり続けなくちゃいけなくて、

本当に辛い毎日だった。


相変わらず整形外科の先生は何も言ってこないし、

「先生はこの病院では神様の存在だから」と、

患者まで言う変な感じだった。

それなのになぜ入院患者が多くいるのか。。?

それは『腕はたしか』だからだ。



だけど

話す言葉はとても威圧的だし、

優しさのかけらもない。

こんな先生に診て欲しくないといって

病院を出て行く患者も少なくないという。

母も、うちら家族も一日でも早く出て行きたかった。

だからがんばれた。




そしてようやくいつも通っている病院へ転院するときがきた。



『転院』のはずなのだが、

最初の病院の先生は、

写真(レントゲン・MRI)を付けてはくれなかった。

ただの紹介状だけ。。。のようだった。



他の先生や看護師さんたちは

いい人たちが多かっただけに、

何だかかわいそうに思えてきちゃった。





今の病院でよかったとつくづく思う。

転院してすぐに、

私のうつ状態はうそのように治まった。

いや、勝手に「うつ状態」と決め付けていたのかもしれない。

それくらい今は落ち着きを取り戻したからだ。



週に1日だけは休んで、

後はだいたい10時ごろ家を出て

母と過ごし、

その後病院を出るのが2時半ごろ。

こんな毎日を過ごしていた。


あと2日でそれも終わり。

母が家に戻ってきたら疲れがどっと出るかもね





そうそう!

お風呂で使う介護用(というか楽な?)の椅子がない。

ホームセンターやサテ○へ行っても今は売っていないという。

なんでじゃーーーーーーーー

今まであったのになんでなくしたんじゃ!




明日は最後の砦、ヨーカ○ーを見てから病院へ行こうっと。

ここで売ってなかったら、

母には立ってシャワーを浴びてもらうことになるけど。。。

( -_-)フッ





今回も

私の支離滅裂・乱文にお付き合いいただき

ありがとうございました<(_ _)>







banner_02.jpg 

↑ 1日1回のクリック応援をよろしくお願いします

 

pachi2.gif ← クリックしてして~♪

拍手

PR
entry_bottom_w.png
<< 無事退院   HOME   近況報告 >>
[335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
entry_top_w.png
こんばんわw
おいちゃんもいろいろ大変だったんですね!!
ご苦労様です♪

これからも、大変かと思いますが大丈夫ですよ^^
イチゴ URL 2009/02/24(Tue)20:59:36 編集
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
@イチゴちゃん@
ありがとう♪

イチゴちゃんにそう言ってもらえると
大丈夫だって思えるよ^^
おいちゃん URL 2009/02/25(Wed)19:50:36 編集
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
きょうおいちゃわ
きょうおいちゃわんがくぅぴぃが入院も入院するつもりだった。
BlogPetのおいちゃわん URL 2009/02/26(Thu)14:38:38 編集
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
お疲れ様でした♪
今回のことでいろいろあったようですが、大変でしたね。
自分のことでいっぱいいっぱいの所に、なお周りの事をしなければならない、やらなければならないというのはとても辛いものです。
でも辛いながらもがんばれたのはお母さんへの気持ちだと思います。私も娘のためにがんばってます。娘もがんばって今週は全部学校に通えました。今の娘にとっては体力的にも精神的にも大変なことだったと思います。
先生方の中にもやはりいろいろいるようで、
頭をくしゃくしゃになるまでなでて褒めてくれた先生もいれば、授業のことで周りの先生が唖然とするほどきつい言葉でぼろくそに言う方もいるようです。他の先生がフォローしてなぐさめてくれたようですが。
ほたる URL 2009/02/27(Fri)19:22:03 編集
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
大変でしたね。
こんばんは、おいちゃん、大変でしたね。
病気、怪我などでは本当に神経が磨り減って
しまいますね。

私の場合も少し胃が重苦しいくて前に
病院に担ぎ込まれて3日間でわすがでしたが
吐気の頻度が短くなるのでいつもかかってる
先生に相談をしました。

血の流れを早くする薬を止められて
とても心細い思いがしましたが
無事に入院できることになりました。

3日間くらいとのことでしたが退屈で
つまらなくそれでも腸の検査をするので
トイレのそばにいなくてはいけないから
散歩などしなさいといわれても出来る
状態ではありませんでした。

最後の婦長さんが来て安い部屋が空いたから
移って欲しいとのこと・・
そんなことは・・・私が先に入院しているのに・・・
早くから手術着に着替えさせられ寒い思いして待っていました。
なんと検査が始まったのは一番最後でした。

すっかりと身体が冷え切ってしまって退院した翌日にひどい膀胱炎になりました。

泣くような思いでしたよ。
結果は大したことはなかったからいいけど
今回の入院は後味の悪いものになりました。

診てやっているこの態度が婦長さんにあったと思います。

お母さんは退院ですね。良かった!
おいちゃんもすっきりとしたようで良かったね。

私も悔しい思いはしたけど今度から入院しなくてもいいように気をつけなくては・・

おいちゃん、お母さんとやよいと一緒に
頑張ろうね。

みきも仲間にいれてね・・・

じゃ~ね。
やよい URL 2009/02/27(Fri)22:39:30 編集
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
@ほたるさん@
ありがとうございます<(_ _)>

大変なことも、
誰かのためにすることで
がんばれちゃうものですね♪
今となっては「よくがんばった」と
自分を褒めてあげます^^

娘さんの学校でも、いろんな先生がいるんですねー。
聞いていて「なんだよそれ!」と思っちゃいますよね。
ほたるさん、さすがは母親ですね!!
大変なことがあっても、
学校へ通える娘さんは
前に進んでいますね♪
おいちゃん URL 2009/02/28(Sat)20:19:33 編集
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
@やよいさん@
ありがとうございます<(_ _)>

母は無事たいいんしました^^
家でのリハビリになりますけど、
私も母も家がやっぱりいいです♪

やよいさんの入院でも大変だったんですね!
医療に携わる人の言葉ひとつで、
患者の心は変化するものなのに。。。。
よく踏ん張って耐えましたね♪
元気そうでよかったです^^

みんなで乗り切りましょう♪
ありがとう!!
おいちゃん URL 2009/02/28(Sat)20:23:53 編集
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
分かるよ
我が家も、母の転移の時、大変だったもん。
最初の病院は、凄く良い所だったけど、
諸事情から、どうしても変えなきゃいけなくて。
転移先、自分達で探さなきゃいけなかったの。

病院って、いったい何なんだろうね。
医者って、そんなに偉いのかね?。
と、思わせる病院・医者が多過ぎだね。
ペンちゃん URL 2009/03/01(Sun)00:02:47 編集
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
@ペンちゃん@
ペンちゃんもあったのですね?
大変ですよねー。
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

上にいる者の態度で、他の看護師や医者までも受け入れられなくなり、
病院までも信用できなくなりますよね。
転院するとき、最後には両病院の
ソーシャルワーカーに頼みました。
ちゃんとやってくれました♪
おいちゃん URL 2009/03/02(Mon)20:33:51 編集
entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
おいちゃん
HP:
性別:
女性
趣味:
いろいろ
自己紹介:
よろしくどうぞ♪
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
クリックしてちょ♪
 ←クリッククリック♪


plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新記事
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[05/13 おいちゃん]
[05/12 まぐまま]
[01/07 おいちゃん]
[01/06 まぐまま]
[04/14 おいちゃん]
[04/12 まぐまま]
[04/12 おいちゃん]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
ほっとけない 世界のまずしさ
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者アド


忍者アド
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者ポイント広告
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
Copyright D th 12 → blog by おいちゃん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]